出馬表解読理論の実践ブログ

競馬の出馬表の研究、予想を俗に言われている草島理論をベースに独自に発見した理論を加え、長年やってまいりました。
この理論を実践し、馬券により生活にうるおいを共に求めてまいりましょう。

ジャパンカップ 前評

しばらく、ズボラをしてしまいました。


人気馬が圧倒的だと報道されているジャパンカップの前評です。


とりあえず、明日の東京競馬のポイント騎手は現在のところ、内田博幸騎手です。


シュバルグランとサトノクラウンは仲間の馬どうしです。サトノクラウンとキタサンブラックは仲間の馬どうしです。歴戦の人気馬どうし仲間の馬ということです。


レイデオロとディサイファは仲間の馬どうしです。レイデオロとレインボーラインは仲間の馬どうしです。


サウンズオブアースとディサイファは仲間の馬どうしです。サウンズオブアースとヤマカツエースは仲間の馬どうしです。


シャケトラとラストインパクトは仲間の馬どうしです。ラストインパクトとレインボーラインは仲間の馬どうしです。


ワンアンドオンリーとソウルスターリングは仲間の馬どうしです。


外国馬のアイダホとブームタイムは仲間の馬どうしです。日本の競馬のジャパンカップですから、日本語の読み方になります。


2番〜6番までの並びは、要注意?に見えます。

3番、4番は草島式の基本に沿ってます。


4番の騎手名が唯一の2文字

7番の唯一の馬名の語尾の促音のァ、唯一の8歳

8番の唯一の牝馬

10番の唯一のブリンカー

11番のポイント騎手

17番 唯一の7歳


現在のところ、ポイントは以上です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。