出馬表解読理論の実践ブログ

競馬の出馬表の研究、予想を俗に言われている草島理論をベースに独自に発見した理論を加え、長年やってまいりました。
この理論を実践し、馬券により生活にうるおいを共に求めてまいりましょう。

大井競馬 帝王賞 前評

本日ナイターの東京都 大井競馬の前評です。


現時点でわかるポイントを羅列してみます。


1番、2番

仲間の馬の接触。ーア


2番

騎手名が唯一の2文字


2番、3番

仲間の馬の接触。ディ、ティ


4番

唯一の栃栗毛

騎手名が唯一の5文字


5番

唯一の芦毛

騎手名が唯一の3文字、騎手が唯一の高知所属


4番、5番

仲間の騎手の接触。川


8番

騎手が唯一の岩手所属


9番

馬が唯一の笠松所属


8番、9番

仲間の馬の接触。ジョ、ショ

仲間の変則形で接触。ジョ、ショ


13番、14番

仲間の馬の接触。サン、ンザ


16番

馬名の頭文字プが唯一の半濁音

本日のポイント騎手


地方所属騎手が2名、外人騎手が2名


以上になります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。