出馬表解読理論の実践ブログ

競馬の出馬表の研究、予想を俗に言われている草島理論をベースに独自に発見した理論を加え、長年やってまいりました。
この理論を実践し、馬券により生活にうるおいを共に求めてまいりましょう。

船橋競馬 11レース 京成盃グランドマイラーズ 前評

南関東の船橋競馬 11レース 京成盃グランドマイラーズの前評 です。


京成沿線に住んでいますので、親近感が湧きます。


主だったポイントを羅列してみます。


1番、14番 仲間の馬の接触 オー


2番 馬名の頭文字ポが唯一の半濁音


2番の騎手名のコン、3番の馬名の頭文字コンが共通項。仲間の変則形で接触している。


5番、6番が仲間の馬で接触している。バー、パー


8番が騎手変更


9番に唯一の牝馬


13番の馬名が唯一の5文字


13番、14番に仲間の騎手で接触している。ヨシ、ジョ


現時点では、こんなところです。


後でパドックの歩く順番、馬場入れの順番などを考慮して決定です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。