出馬表解読理論の実践ブログ

競馬の出馬表の研究、予想を俗に言われている草島理論をベースに独自に発見した理論を加え、長年やってまいりました。
この理論を実践し、馬券により生活にうるおいを共に求めてまいりましょう。

土曜日、東京11レース アハルテケステークス 検証

先週の土曜日の東京メイン11レースのアハルテケステークスの検証を、してみます。

会員の皆様には、喜んでいただけたレースになったと思います。3連単は高配当になりました。

快心の的中になりました。


東京11レース アハルテケステークス


1着 8番 メイショウウタゲ

①7番に唯一の騸馬。

②7番、9番のマル外マークが共通項で8番をガード。

③5番に仲間の馬。メイショウ

④10番の騎手名の語尾ケ、自身の馬名の語尾ゲが共通項。


2着 16番 ラテンロック

①13番の騎手名の語尾グ、自身の馬名の語尾クが共通項。

②1番の騎手名が唯一の5文字。隣りかつ、逆馬番。

③1番の馬名のイダ、自身の騎手名のイタが共通項。仲間の変則形で接触している。

④3番の馬名のタイ、自身の騎手名のイタが共通項。仲間の変則形。


3着 7番 チャーリーブレイヴ

①6番の騎手名が唯一の3文字。

②10番に仲間の馬。ウイ

③6番、10番の馬名のインが共通項。5の法則。

④8番、4番の馬名のイシ、イジが共通項。5の法則。


以上になります。比較的わかりやすいポイントの16番から馬券が入れられました。人気馬にも良く見えたポイントがありましたがダメでした。なぜ?ダメなのかは、大切な研究題材です。


次開催の出馬表解読研究会員募集のお知らせです。

今週、6月14日水曜日まで次開催(6月17日〜7月9日)東京、阪神、福島、中京、函館開催の出馬表解読研究会員をメールにて募集受付致します。今回は、JRAの開催またぎになる変則した形になります。

主に、もう一つの出馬表及び草島式による出馬表解読研究になります。草島式などで出馬表による解読研究を既に実行されている方、現在の競馬のやり方を変えてみたい方、出馬表による競馬にご興味のある方、ご応募、お待ち致しております。

machizo11ten@gmail.com


by machizo

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。