出馬表解読理論の実践ブログ

競馬の出馬表の研究、予想を俗に言われている草島理論をベースに独自に発見した理論を加え、長年やってまいりました。
この理論を実践し、馬券により生活にうるおいを共に求めてまいりましょう。

4月8日土曜日 中山 ニュージーランドトロフィー検証

土曜日の中山 ニュージーランドトロフィーなんですが、このレースも2着 4番が抜けて会員の皆さまと悲しい結果を享受した次第です。

人気薄馬の1着6番、3着の16番を取り上げていたので残念感はひとしおでした。この土曜日のショックに加え日曜日の中山京葉ステークスのダブルパンチ🤛でした。いまだに立ち直れない今週です。とりあえず、検証致します。


中山11レース ニュージーランドトロフィー


2着 4番 メイソンジュニア

①13番の騎手名が唯一の5文字でその逆馬番。

②3番の騎手名が唯一の3文字。

③2番の馬名の語尾 ア、自身の馬名の語尾 アが共通項。

④3番、7番の騎手名の吉田が共通項。5の法則

⑤1番に仲間の騎手。ユウ

⑥6番の騎手名のシュ、自身の馬名のジュが共通項。仲間の変則形。


①のポイントをもっと素直に重視すべきでした。

このレースはもう一つの出馬表から、4番、11番、15番を同一に見る見方で、周りのポイントの関係から11番を取り上げてしまいました。


1着 6番 ジョーストリクトリ

①7番の馬名が唯一の4文字。

②11番の馬名が唯一の5文字でその逆馬番。

③5番に仲間の馬で接触している。スト

④4番の馬名のジュ、自身の騎手名のシュが共通項。仲間の変則形。

⑤8番の馬名のルダ、自身の騎手名のタルが共通項。仲間の変則形

⑥4番、8番の仲間の変則形のポイントで6番をガード。

⑦3番、7番の騎手名の吉田が共通項。5の法則


以上から、人気薄馬なんですがとても良いポイントに囲まれています。十分に中心にできると思います。


3着 16番 ボンセルヴィーソ

①15番にこの日の中山競馬のポイント騎手。田辺

②15番、14番の馬名の頭文字タイが共通項で接触していて、16番をブロック。

③13番の馬名の頭文字イ、自身の騎手名の語尾イが共通項。対角線のポイント。

④1番、2番の騎手名の語尾 太 が共通項で接触していて、16番をブロック。

⑤11番に仲間の騎手。松


ブロックのポイントがハッキリと両袖にあり、有力なヒモに思いました。


以上ですが、馬券になった 6番、4番、16番 すべての隣りの馬名の語尾に半濁音プが存在します。

草島式の研究対象になると思います。ぜひご研究の題材になさって下さい。


このブログは、ぞくに草島式と言われている方式を私独自の見方での出馬表解読研究の検証を中心に書いております。私が独自に発見致しました「もう一つの出馬表」に関しては出馬表解読研究会にてのみ発信、発表させていただいておりますのでよろしくお願い致します。


出馬表からのポイントやパターンの研究を主体にして馬券的中にトライしていく草島式をベースに、独自に発見した理論(もう一つの出馬表)を加えた研究を行っております「出馬表解読研究会」に参加をご希望の方は、下記メールアドレスまでお問い合わせ下さい。ご案内をメールにてお送り致します。


machizo11ten@gmail.com

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。